ユニバーサル・コアシティ

長年にわたり、PCBAのハイエンドカスタマイズをワンストップで提供する高品質サービスプロバイダー

0755-36949325

あなたはここにいます。ホーム > 情報センター > 産業別用途 > 健康管理 > 手術用ロボットの技術解析

手術用ロボットの技術解析

一覧へ戻る
  • に掲載されました。2022-07-03 07:52
  • 热度:682

外科用ロボットは、腹腔鏡や胸腔鏡などの低侵襲手術を行うことができる外科臨床医向けに設計されたマスター・スレーブ制御の乳腺外科用手術システムで、専門的には「内視鏡外科用リスクコントロールマネジメントシステム」として知られています。

I. 三大要素

 内視鏡手術制御システムの標準構成は、医師用コンソール、患者用コンソール手術内視鏡や手術器具に使用されるプラットフォームと画像処理プラットフォーム。

II.ドクターコンソール

外科医はコンソールに座って手術器具のすべての動きを制御し、内視鏡には手動コントローラー(マスターコントローラー)と複数のペダルを使用します。にて、術者が3D内視鏡を通して患者の解剖学的構造や手術器具を発見するための技術やその他のユーザー管理されたインターフェース設計情報をビューアーで見ることができます。医師は2台の手術用コンソールマニピュレータを同時に操作でき、操作レンズは手術用マニピュレータのアームと3つ目のフットスイッチを切り替えることができます。家庭医コンソールを2台設置することで、2人の医師が同時に診療を行うことができます。4ロボットアームです。

 術者用コンソールのメイン操作部は、マニュアルコントローラーです。マニュアルコントローラーは、術者の手や腕の動きを取り込みます。例えば、マニュアルコントローラーがパン6cm、端末機器の移動距離は2比率は、学生の外科的発達の実際のニーズの分析に従って、自己調整することができます。

III.ペイシェントサージェリープラットフォーム

手術患者のベッドサイドにあるプラットフォームには、4本のロボットアームが設置されています。内視鏡はどのロボットアームにも取り付けることができ、患者を補助する解剖学的知識構造を開発するために使用される3D表示します。 細かい操作はドクターコンソールでドクターがコントロールします。

1.レーザー位置決め

患者さんには、レーザー手術台用のインジケーターがあり、位置情報を提供します。管理レベルの開発ポジショニングと手術ポジショニングは、まず手術前に手術台とロボットアームを適切な手術位置に配置することが必要です。

2.ブーム

ブームの回転支持構造が調整可能なため、ロボットアームをプロセスの実行に適した位置に移動させることができます。

3.ピラー

ブームを上下に動かして、管理システムの高さを調整することができます。

4.ロボットアーム

 4本のアームは、内視鏡や手術器具を保持したり、動かしたり、操作したりする機能です。の対応するホイールを使って5インストゥルメントコントロールは、楽器を操作するものです。各ランナーは、制御システムの異なる機器の動きを管理する役割を担っており、例えば、軸周りの回転を制御する会社もあれば、開閉を制御できる会社もあるなど、様々です。

IV.画像処理プラットフォーム

また、コア基盤ユニットに含まれる画像処理システムにおける内視鏡コントローラやビデオプロセッサは、前記内視鏡の画像を見たり、システム設定を調整するためのタッチスクリーンを含む。内視鏡コントローラーは、内視鏡の制御や照明などを効率的に行い、画像処理装置は、内視鏡コントローラーから左右のビデオユーザー入力信号を得て、独自の処理画像出力を管理システム開発コアに提供します。 ドクターコンソールや患者の手術台との通信、各種ソース(例えば)からの映像信号の配信などがその中心的な機能である。 画像処理装置、外部入力)各種端子へ(例 タッチパネル、外部出力)電気凝固、電気メス、電気切断、分離、止血などの操作にドクターコンソールから電気エネルギーを供給するために、サードパーティ製の高周波ジェネレーターと通信を行います。

内視鏡手術動作信号フロー制御システム:外科医の手と腕を操作し、手動で制御信号のコンソールを制御することをキャプチャします。;画像処理による制御信号を患者のプラットフォームに提供し、マニピュレータが受信した制御信号は、手術器具やアームの動きに変換されます。

視覚信号は、内視鏡撮影、画像データ処理情報プラットフォームを経由して、ドクターコンソールに送信されます。

ニュース&イベントニュースセンター

人々の悩み/注目

グローバル・コアシティがSITAセミコンダクタにSMTの人材紹介サービスを提供
ユニバーサル・コアシティ
自律走行車の "群れ "の理由は?
“群雄逐
遺伝子検査機器の明るい未来
遺伝子検査
RF・マイクロ波用プリント配線板
RFとマイクロ
グローバルコアシティは、医療用電子機器(クラスIIおよびクラスIII)製品のPCBAワンストップサービスを提供します。
ユニバーサル・コアシティ
医療用プリント基板の設計・製造方法
デザイン方法
ナショナル・エンリクワイヤリング・ライン0755-36949325

ファーストトラック

ホーム PCBA加工 PCB回路基板 SMT加工 コンポーネントの交換 品質保証 情報センター 会社概要 お問い合わせ

深圳北青軽科技有限公司 粤ICP备2021094758号-2
Tel: 0755-36949325 Fax: QQ: 513480204
住所:中国広東省深圳市宝安区西翔街新安四路198号宝筐中心B棟8階 Email:lolita@huanqiuic.com

スワイプで拡大スワイプで拡大

ja日本語